ビニール袋の収納の仕方

普段スーパーでもらうビニール袋はちょっとしたものを入れる時、濡れた物を入れる時などに便利です。そのため、家にはビニール袋を保管しています。しかし、たくさんもらってくるので必要な時に、ちょうどいい大きさのものを探すのが大変だと感じる事もあります。そこで、私の家では収納の工夫をしています。まず、籠を2種類用意しています。大きい物と小さい物を入れるようです。そこに小さく畳んだビニール袋を入れているのです。こうするだけで、サイズがすぐにわかるので、使いたい時にすぐに取り出す事が出来るのです。また、その入れている箱をただの箱ではなくて、雑貨屋さんでお気に入りの物すれば、おしゃれな空間を演出することが出来ます。最近では100円均一でも可愛い物が売っていますので、簡単に手に入る事ができます。ぜひ試してみてください。


ビニール袋の活用性について

日常生活において、ビニール袋というものはとても存在感がありとても役にたつものの一つだと思っています。今は世の中環境のためにエコバックというものを皆さん持ち歩いています。エコバックを持っていたら、値引きをしてくれるお店やポイントとして還元されるお店もたくさんあります。なので、家にあるビニール袋の数は以前と比べて大分減ってしまったと思います。しかし、あればとても便利なものです。たとえば、家でよく使うのがゴミ箱です。そのままゴミ箱にゴミを捨ててしまうと、ゴミ箱が汚れてしまったりします。しかしビニールにいれておくと、捨てる時もそのまま縛って捨てることが出来るので凄く便利です。なので、もらう数は減ったものの何枚かは自宅にあって便利な一つです。その他には、荷物をまとめたりするのにもとても便利なので使いわけています。


ビニール袋のストックについて

なにげない生活用品の中で地味に活躍してくれているのがビニール袋ですよね。スーパーでなかなか袋をもらえなくなって、それだけはちょっと困りものです。ドラッグストアに行けば普通にお安く買えるのですけれど、それでもやっぱりもったいなかったなあ。旅行先で何かあってなくて困るのはこういう生活用品だったりして、そのたびにありがたみを噛みしめています。なにかを処分するためにもすごく便利ですし、こういうものがあって現代の生活は清潔に保たれているんだなあとしばしば思い知らされます。また、料理をしていると使う機会も多いですね。ぎゅっと口をしめてぽいっとゴミ箱に入れてしまえばもう気にならないし、現代には必須のものですよね。たまに切らすと酷いことになるので、いつもは買いだめしておいてあります。災害用品にもなるでしょうし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*