赤ちゃんはビニール袋が大好き

私は昨年娘を出産しました。出産してからというもの、娘は私に沢山の事を教えてくれます。沢山教えてくれる内容の中には、赤ちゃんはビニール袋が好きだという事もありました。もちろん被ったりしては、窒息する危険もありますから1人では遊ばせられません。ビニール袋を触るとカサカサという音がなります。赤ちゃんはそのカサカサという独特の音を聞くのが大好きなのです。娘が少し不機嫌になってしまっている時などにも、近くでカサカサと音を鳴らすと機嫌がよくなる事が多かったです。音が鳴るビニール袋をジッと見ていたり、笑顔を見せてくれる事もありました。子育て中の友人に聞いても、友人の子どもも大好きだと言っていました。その友人と子ども連れで一緒に遊んだ時には、一緒にカサカサして皆で楽しく遊んでいました。とても楽しい思い出ができた瞬間でした。


ビニール袋は料理に便利

私はあまり料理が得意ではないのですが、子供が大好きなのでよく揚げ物をします。特にからあげが好きなので作るのですが、その時に重宝するのがビニール袋。この中に調味料を入れ、鶏肉を入れ、漬け込みしておきます。揚げる前には、そのビニール袋に小麦粉と片栗粉を入れ混ぜてよく馴染ませると、後は揚げるだけ。洗い物も少なくて本当に便利なんですよね。その他にもクッキーなんかを作る時に材料を全部入れ、揉み込んでまとまれば、後は麺棒で伸ばし型を抜くのみ。手が汚れないので、子供に手伝わせることもできますから、親子で楽しんでやれます。その他にも、小分けにサランラップで包んだお肉をビニール袋に入れて冷凍保存をすると、冷凍庫の嫌な臭い移りもありませんから、食材が美味しく食べられるんです。私の料理器具でナンバーワンのマストアイテムと言っても良いぐらい活用しています。


ビニール袋は再利用する

買い物などに行くとお店の人がビニール袋をくれたりしますけど、多くの人がそれを利用して商品を家まで持ち運びます。その後に袋を捨てる人もいますけどなるべく再利用して資源の無駄遣いをなくすようにします。ビニール袋はさまざまな部分で再利用が可能になっています。例えばゴミ箱のゴミを入れる袋としても活用する事ができますし、袋自体が破けていなければまた買い物袋としても再利用する事ができます。最近は資源の無駄遣いが日本でも問題になっていますし、少しでも私たちは貢献しなければならないです。ですのでビニール袋1つとっても大切に利用していく必要がありますし、活用できる部分があれば積極的に活用していく事で資源の無駄遣いを防ぐ事ができます。これはとても簡単な事ですし、誰にでもできる事ですのでぜひ実践してもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*